<< シルバーハウジングの建設計画は? | main | 就労・就職支援は? >>

農協との役割分担と支援方法の考え方を問う

平成23年七戸町議会9月定例会一般質問

農協との役割分担と支援方法の考え方を問う(哘清悦)

 農業の担い手対策や農産物の放射線測定は農協が実施すべきと考えるが、広域合併により資本強化した農協との役割分担及び支援方法についての考え方を問う。

農家支援は、事案ごとに協議し継続していく

 平成22年の広域合併により1町村1農協の時代とはその枠組みが大きく変わっている現状にあります。

 町の農業振興及び農家支援については、一つ一つの事案ごとに両農協と協議調整をし、その支援の充実に努め、町と農協が同率または同額の補助をしており、継続して支援体制を取っていきます。

 農協の経営自体に対する補助は一切おこなっていません。

 放射線測定に関しては、七戸町だけの検査結果を広域農協が利用できないというジレンマはありますが、協調しながらやっていきます。


コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM