<< 政府が見落としている被災地と被災者の苦悩 | main | 枝野の発言を質す!『直ちに健康に影響出るレベル』とは? >>

「風の又三郎」の文書「生身のうわさ」(B5)について

 選挙が近くなると怪文書が出回ることがあるが、今回もとうとうそういう文書が回ってきた。
 県議立候補予定者とその人に関わる人の実名までも記載している文書だ。
 政治家の発言・行動は有権者から評価されて当然であり、批判されることも多いかも知れないが、一般住民の実名を記載しているのは配慮に欠けると思う。
 関係者だけにしか知られていなかった問題が、それを知らなくても全く困らない住民にまで知られることになる。実名を書かれた一般住民の方は大変気の毒である。
 こういう文書よりも、やはり住民が明るい気持ちになれる文書がたくさん出回る方が良い。議員立候補予定者の討議資料は全て読んでいる。抽象的でスローガン的なものが多いが、具体的で実現できそうな政策を一つでも多く提案してくれると、政治不信を抱いている住民も選挙に関心を持ってくれるのではないかと思う。


コメント
何やら見当もつきませんが
興味津々です・・・
  • ヤナダです
  • 2011/03/29 10:55 PM
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM