<< 女性からテレビ通販番組の営業電話が掛かってきた! | main | 東北町長選挙公開討論会の開催断念 >>

天間林中学校の部活動とサッカー

平成29年3月25日、天間舘中学校同窓会総会が17時から七戸町中央公民館2階で開催された。閉校に伴い同窓会も解散することとなった。天間会長、長年の会長職お疲れさまでした。

18時からアカシアで懇親会が行われた。

校長、教頭、PTA会長も参加し、14名で大いに盛り上がった。

締めに天中の校歌を皆で歌った。「天中健児ここにあり〜!」

懇親会で、天間林中学校の部活動についても議論した。

今の天間舘中学校の校長が、4月に開校する天間林中学校の校長に決まったので話しやすかった。

野球、ソフトボール、卓球、陸上、吹奏楽は継続。

ソフトテニス部は3年生の中体連終了をもって廃部。

今後、生徒や保護者から要望が上がった場合の対応までは議論しなかった。

中体連でいずれかの部活動を応援できるようにするために、五つの部活動に所属してもらうとのこと。

主にサッカーをやりたい生徒は、陸上部の所属になるが、放課後は陸上部に合流することなく、直接サッカーの練習に行って良いとのこと。

これまでは、同じグランドで陸上もサッカーも練習していたが、サッカーは中学校統合後も今までの練習場を使用する。

陸上部は天間林中学校の陸上競技場(トラック一周300m)を使用する。

今までのように、サッカーの練習が始まるまで、陸上の練習をしているというやり方が、逆にできなくなる。

主としてサッカーか陸上か、あるいは半々か、はっきりと決めなければならない。

今までもいたが、サッカーと陸上、どちらもやりたい。中体連では陸上競技に出場し、土日のサッカーの練習や試合にも出たい。そういう子は自分で予定を決めて練習すれば良いとのこと。

今年度の天中卒業生で、陸上部に所属して水泳の練習をしたという女子生徒のお父さんも来ていた。全く問題はなかったとのこと。

保護者の組織である後援会については、主にサッカーをやりたい生徒の保護者は、無理に陸上部の後援会に入らなくても良いと思うとのこと。保護者同士、変に気を遣う必要はないと思うとのこと。

校長の言う通り、保護者同士がしっかり話し合って、陸上とサッカーの後援について、役割分担を明確にすればいいと思った。

指導する先生の負担についても議論した。

役場職員の業務内容見直しとリンクするが、後援会の会計や事務は教職員ではなく、保護者ができるようにした方がいいという話になった。

パソコンを使えない保護者の方が極めて少ない時代なのだから、先生のパソコンの中に入っている文書や会計のデータを保護者に渡すことから始めた方が良いと思う。

新しい中学校に合わせて、時代に合った新しい考え方で学校を運営すべきだと思う。


コメント
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM