<< 農協との役割分担と支援方法の考え方を問う | main | 東日本大震災は人工地震テロによって引き起こされた >>

天間林地区への児童館設置の考えは

平成23年七戸町議会9月定例会一般質問

天間林地区への児童館設置の考えは(哘清悦)
 現在、七戸地区に2ヵ所ある児童館が天間林地区にはなく、アンケート結果でも「今後利用したいサービス」のトップに児童館があがっている。
 天間林老人福祉センターは体育施設に囲まれており、児童の活動拠点としては最高の場所であり、児童館として併用できないか。

学童保育クラブで対応

 厚生労働省の承認が必要で、施設併用した場合の利用者は、最大200人を超えることとなり、施設規模等から非常に難しく、また、児童館設置に当たっては遊戯室、集会室、図書室等の施設基準を満たす必要があります。天間林地区2ヵ所小学校施設内に学童保育クラブを開設しており、児童生徒の健全育成の観点から、利用希望状況を把握し関係機関との連携を図り、さらに親の就労支援の観点から受入体制のさらなる充実を図ります。


コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM