新型インフルエンザの大流行から生命を守る方法を考える

2009年8月25日(月):新型インフル情報(哘清悦)
メールアドレスを交換した方々に一斉送信しています。
 日本政府が国内の死亡者数64万人(オーストラリアの研究機関の推定は200万人)と推定した新型インフルエンザがとうとう「流行開始」してしまいました。
 青森県では7月7日に最初の感染者が確認され、8月16日までの40日間で88人まで増えました。
 県の保健衛生課、「新型インフルエンザの潜伏期間は、短い人で2〜3日、長い人で7日なので、集団内(学校・学級)で最初の感染者が発生した場合、学級閉鎖休校を1週間実施するのは、2人目の感染者が発生するかどうかを見極めるため感染者の咳やくしゃみ、飛沫したそれらに手で触り口や目に入る事で感染するが、感染力が強いのは、感染者が発症する1日前からなので感染者がいるすぐ感染するという訳ではない」との説明(電話)で、それほど心配しなくても良いという感じだった。
 しかし、発症して初めて本人も感染の疑いを持つ訳だから、事前に誰が感染していてその人がいつ発症するかをに知る事は不可能ではないかと思う。

2009年9月1日(火):新型インフル情報(哘清悦)
不安にさせる情報提供
 8月23日(日)午後7時、七戸町の防災無線で「七戸町で新型インフルエンザが発生しました」と放送されたが、詳しい情報提供がないために不安になった。夏休みが終わり明日から子供たちは登校する。せめて「天間西小の児童ではない」という情報が欲しかったが、役場も学校も休みで確認できない。
 感染しているが発症していない人(保菌者)は、病院で感染が確認された人(感染者)の100倍以上だと言われている。青森県の感染者数は8月16日時点で140万人中88人(保菌者は推定8800人)。
 天間西小にも2人の保菌者がいる計算になる。自分の子供のクラスに保菌者がいる可能性があり、登校初日に感染という可能性もある。一晩悩んだ末、新型インフルエンザに関する情報と念のために子供を休ませることを伝えるFAXを登校日の朝8時に学校に送信した。
 事実を伝えてくれることはありがたいが、漠然とした情報提供は逆に不安を大きくする場合がある。情報の伝達方法(早さ、内容、手段等)の見直しが必要だと感じた。
 

2009年9月1日(火):新型インフル情報(哘清悦)
教育現場が感染の場に
 登校日の朝9時にPTA事務のFさんから携帯に電話が入った。学校で新型インフルエンザ対策用に消毒液を購入したいが予算がなくて困っているとの事。PTAの予算で購入して良い事と、対策を急ぐ事を校長に伝えてくれるようにとお願いした。
 その日のうちに校長名で保護者に児童を通じて、予防方法や感染が疑われる場合の対応等について詳細に書かれ文書が配布された。「通常の季節性インフルエンザに比べて、児童生徒への感染が多く(入院患者の8割が19歳以下)、保育所や学校で感染するケースがほとんどである(73%)といわれております。」という一文は、勇気ある情報提供だと思った。
 教育現場が感染の場になる。非常に高いリスクを冒してまで、学校(集団)で勉強しなければならない理由はない。大流行した時は2〜3ヶ月外出しない方がいいと言われている。その時に児童・生徒を自宅でどう勉強させるかも考えておく必要があると思う。


2009年9月1日(火):
新型インフル情報(哘清悦)
突出している沖縄と米軍基地
 8月22日、全国約5千の医療機関からのインフルエンザ患者報告数が新聞に掲載。
 全国平均が1施設1.69人であるのに対して、沖縄県だけが29.6人と突出している。
 インフルエンザが流行しにくい暑い沖縄で、しかも真夏の沖縄で突出して流行している事に疑問の声が上がっている。
 沖縄の小中学校では、夏休み前から休校に次ぐ休校だったが報道はされておらず、感染者数を伝える新聞には「米軍基地内を除く」と書かれている。
 第1次世界大戦による死者は1000万人、その時に発生した新型インフルエンザ(スペイン風邪)による死者は4500万人(実際は1億人/世界人口18億人)と言われている。兵士が高熱で戦闘できなくなった。第1次世界大戦を終わらせたのは、その当時の新型インフルエンザだ。
 中国や北朝鮮と戦争する可能性のある米軍は、それに関する情報は軍事戦略上漏洩する訳にはいかないからだという見方をする人もいる。


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM